お申し込みは日本語で(トールフリー) 888-717-5552
ご相談予約・お見積もり
  • ご契約情報の変更
  • お問い合わせ

年金プラン

老後の為に今から出来る貯蓄プランとして、様々な年金プランがございます。

Annuity (アニュイティー) と呼ばれる年金プランは、株価などに連動した運用によって利息がついていく商品です。
大きく分類しますと、年金商品には、株価に連動して投資額が増えたり減ったりする変動型の商品と、
株価が上昇した際には投資額が増え、株価が下がっても投資額が減らないといった元本保証型の商品の2種類ございます。

安心で着実な運用が見込める元本保証型年金プラン

株投資やミューチュアルファンドといった投資プランは、
利息に対する所得税が毎年課税対象となりますが、年金プランで得られる利息は将来引き出すまで所得税は繰り延べ可能です。
元本保証型の年金プランは、初期投資額の元本が保障される上、インデックス(株価指数)の上昇時には利息が付くメリットがございます。

最近ではボーナス年金プランといった、初年度の投資額に対して4%~10%ほどのボーナスが保険会社からもらえるプランがございます。
利回りについては、(元本)+(利息)に更に(利息)が付く「複利」の恩恵が得られ、中・長期的な投資には大変魅力的なプランです。

安心で着実な運用が見込める元本保証型・年金プラン

右の図は、15,000ドルの投資に対し、毎年3,000ドルを積立てていく場合のシュミレーションです。
年金投資額の元本が守られる上、1年間のインデックス(株価指数)の上昇率(% )が、元本+利息に対して複利としてクレジットされるので、老後に向けた積立てプランとしてお勧めしております。

定期預金などで老後の積立てを行う場合と比べて、中・長期的な視野で見ますと、年金プランの方が運用効率が高い場合がほとんどです。
その理由としまして、銀行などで販売されるCD(Certificate of Depo sit)やミューチュアルファンドを購入した場合、毎年、増えた利息に対する所得税が課税されるのに対して、年金プランの場合、資本に対する利息は、将来、引き出すまで課税されないからです。

すでにお持ちのIRAアカウントや、以前勤めた会社の401(k)アカウントを、他の年金プランにRollover(移行)する事も可能です。
Rolloverに伴う手数料は、通常、一切かかりません。
しかし、年金プランには、サレンダーピリオドと呼ばれるプラン保有期間がありますので、ご自身の購入される年金プランのサレンダーピリオドは購入時に把握しておく必要があります。

そもそも年金プランは、老後働かなくなった際に収入が見込めなくなる事を想定して、自分で積立てていくといった貯蓄プランですので、59歳と半年が過ぎるまでに引き出す場合は、約10 %のペナルティーがIRSより徴収されるほか、通常、その年金商品のサレンダーピリオドによっては、数%のペナルティーが保険会社より別途徴収される場合がございます。