お申し込みは日本語で(トールフリー) 888-717-5552
ご相談予約・お見積もり
  • ご契約情報の変更
  • お問い合わせ

保険ブログ

貯蓄と節税は「同時進行」で

2018年2月13日

ついこの前に年が明けたなぁと思っていたら、すでに2月も中盤に差し掛かっています。 昨年から今年にかけまして、常に意識してしまう点は、アメリカ経済状況を表す「株価が非常に好調である点」です。 特に目が行きがちなのは、NYダウ平均株価が、昨年から継続的に最高値を更新し続けている事です。 株価のみならず、住宅の売買も堅調な伸びを示していますので、アメリカの実体経済は良くなっていると認めざるを得ません。 その一因として考えられるのは、昨年の12月20日にトランプ大統領が実施した「減税法案の成立」が後押ししていると思われます。   これほどの大幅減税が実施さ…

続きを読む

2017年から2018年度に向けて (上善如水)

2017年12月31日

ついに2017年度も、あと数時間で終わろうとしています。 毎年、この時期になると同じ事を感じ、言っているような気がしますが、1年とは本当にあっという間に過ぎ去っていきます。   私共が身を置く保険業界の中で、特に医療保険業界は「荒れに荒れた一年だった」と思います。 もっとしっかり対応出来たはずだ、であったり、こうするべきであった、といった反省点と改善点の多い1年でもありました。 個人や家族向け医療保険に関しては、2018年より、大手保険会社「Anthem Blue Cross」と「Cigna」社が、California州の広域で医療保険の販売事業を辞める…

続きを読む

継続がもたらす力

2017年9月25日

昔から、「継続は力なり」とよく言われますが、貯蓄や節税に関するプランにも共通する点が多いと感じてしまいます。   貯蓄や投資の基本は、"何のため?"にやるのかといった「目的」を定める事から始まりますが、一度始めたプランの「継続」がとても重要な要素を占めます。 最初に設定した「目的」を達成する為にプランを始める訳ですので、1.目的を設定する事がスタート地点で、2.その目的に到達する事がゴール地点だと仮定します。 ついつい、スターチ地点と、ゴール地点ばかりに意識がいってしまいがちですが、どんなプランもゴール地点にたどり着くまでの『過程』が存在します。 良い過…

続きを読む

メディケア (65歳以上) / 変更期間のお知らせ

2017年8月17日

アメリカでは、65歳以上になると受給できる医療保険のベネフィットのことを「Medicare - メディケア」と呼びます。   長くアメリカに滞在されておられる方の多くは、このメディケアのベネフィットを受給出来るのですが、厳密には下記の条件を満たす方が受給資格を得られます。 ・過去にMedicare Tax (*メディケアを受給する為の納税)を10年以上行った方。 ※合法的にアメリカ合衆国に5年以上継続的に住み続けている方。 ・上記の点と合わせて、US Citizenship (*アメリカの市民権)をお持ちの方か、Green Card (*永住権)をお持ちの対象…

続きを読む

医療保険における最新情報 (※California AB 72法)

2017年6月27日

【医療保険業法最新ニュース (2017年7月1日より施行)】 今回は、2017年7月1日よりCalifornia州で実施される最新の医療業法について情報提供を致します。 「*California Assembly Bill (AB) 72 Out-of-Network Coverage and Member Cost-Sharing」 (California州が対象:2017年7月1日から施行)       以前より、患者が加入している医療保険を受け入れる 「In-network facilityの病院やクリニック」に…

続きを読む

栄枯盛衰” の本質を知ること

2017年6月19日

お金のご相談をお受けする際に、よく聞かれるトピックの一つに、「分散と集中」がございます。 貯蓄や投資を考える際、最もパフォーマンスの良いものに一点集中型が良いのか?、はたまた、流動的な市場の傾向を見越して分散すべきか? この点は、おそらく、ずっと昔から人々が話してきたトピックでもあるはずです。   人の「栄枯盛衰 (※栄えたり、衰えたりすること)」は、限りある時間 (=お金)を「何に、いくら位投じるか?」によって決まる訳です。   分散か集中のどちらか…では無く、何事もバランスが重要。 (*実績が不明瞭なメディアのバイアスに左右されない事…

続きを読む

本当の価値は 値段だけでは計れない

2017年5月18日

この時期は、4月のTax Return (*確定申告)シーズンが終わり、ほっと一息つかれている方も多いのでは無いでしょうか? 今までも何度かお伝えさせていただいた点ですが、Tax Returnを行えば、必ずお金が戻って来るとは限りません。 簡単に表現するならば、1.沢山リファンド(※払い戻し)がある方ほど、その分の税金を余分に払ってきただけのことです。 逆に、2.Tax Returnの際に余分に納税を迫られた方は、その分の納税を怠っていた(※見逃していた)だけのことです。 これらの点を踏まえた上で、今一度、家計の見直しや、今後のお金の貯蓄方法について考えてみてはいかがで…

続きを読む

時間を守る人 = 機会に恵まれる人

2017年4月17日

本来、確定申告にあたるTax Return (2016年度分)の締め切り日は4月17日でしたが、急きょ、IRSは締め切り日を「4月18日」まで延期する発表を行いました。 お陰で、間に合わないと嘆いておられた多くの人々は救済されましたが、逆に、町の会計士や税理士の事務所に勤める方々からは悲鳴が上がっています。 「どちら目線で見るか?」 によって、捉え方は異なりますが、何でも「ゆとりを持って対応することが大切」です。   総体的にアメリカでは、締め切りに対する人々の意識は、だらしない傾向が高いと感じています。 (※特に田舎になるほど、その傾向が高いです。) …

続きを読む

2016年のTax Returnに向けたIRAのご準備

2017年2月07日

もうすぐTax Return (*確定申告)の季節が到来しますね。 2016年度のTax Returnは、2017年4月18日までに行う必要があります。 就労による収入がある方の多くは、Tax Return時に多く徴収された分のお金が戻って来る場合があり、それを楽しみにされている方も沢山おられるのでは無いでしょうか? 実際に、この時期になると「Get more refund! (※もっとたくさんの返金を!)」といったうたい文句で宣伝をされる税理士や、会計事務所の広告をよく目にします。   Tax Returnのタイミングで、より多くのお金が戻って来ることばかり…

続きを読む

行動する先に未来がある

2017年1月05日

新年、明けましておめでとうございます。    アメリカで長く暮らしていますと、年の変わり目に向けた「特別感」を感じにくいと思います。 12月から1月に変わるだけで、ついでに年号も変わるといった、少し物足りない印象を受けてしまいます。 日本で暮らしていた頃は、毎年、神戸の実家から京都まで初詣に行っていました。 おみくじを引いたり、お線香の煙をかぐと、「あぁ新年がやって来たんだなぁ」と実感が持てたものです。 特に、カリフォルニアでの暮らしは、年中、青い空が広がっている事が多い為、季節感を感じません。 五感の中に根付いた四季を感じる感性、わびさびや、情緒を忘れそうに…

続きを読む

1 / 1212...最後 »