お申し込みは日本語で(トールフリー) 888-717-5552
ご相談予約・お見積もり
  • ご契約情報の変更
  • お問い合わせ

保険ブログ

大変な時以外もお役に立ちたい

2010年10月21日

去る9月23日に正式に施行となった医療改革(※オバマ大統領の医療改革)以後、各医療保険を取扱う保険会社は、今まで以上に保険料を引き上げている傾向にあり、大変不安定な状況となっております。特に、全米規模でも加入者数が多いAnthem Blue Cross社では、個人・ご家族向けの医療保険のプランは、たった5種類しか販売出来ないといった異常事態となっております。
(※州の保険局:Department of Insuranceの承認待ち)

会社やお店など、お勤め先が提供される医療保険をお持ちで無い場合は、個人かご家族で加入するタイプの医療保険に加入する必要がございます。万が一の医療サービスを受けられた際に請求される費用は、医療保険によってカバーされます。お怪我や病気の際に、具合が悪くなってから医療保険に加入したいという場合、すでに具合が悪いという状態が「Pre-existing condition / 既往病」と見なされ、プランへの申請が却下されてしまうリスクを伴います。

団体で加入するタイプの医療保険 / Group Health Insuranceの場合は、既往病などに関わらずどなた様でも医療保険に申請し、必ず加入することが出来ます。しかし、個人かご家族で加入される場合の医療保険のプランでは、2014年度になるまではまだ審査の対象であり、場合によりましては、加入拒否(※Decline)されることがございます。

最近の傾向では、申請手続きの一貫で、保険会社が委託するナース団体から加入申請手続き中のメンバーに、健康状態に関する確認の電話インタビューがなされるようになりました。この電話インタビューは、大手保険会社では、日本語のサービスも対応されておりますので、正直に現在における健康状態をオペレーターにお伝えいただくことで、審査過程が弱冠、早く完了する流れになっているようです。

 

複雑なアメリカの医療保険ですが、プラン探しの時ならず、加入後もお支払い方法の変更や、他のプランとの比較など、プランに関することなら何でも保険エージェントにご相談下さい。我々は、大変な時にお役に立ちたいのはもちろんですが、平穏無事な時にこそ、皆様のご不明な点や、ご質問にお応え出来るようにサポートをしたいと願っております。

各種プランに関する疑問点や、友達から聞いた噂でも何でも、医療保険に関する分からないことは、いつでもお気軽にご相談下さい。