お申し込みは日本語で(トールフリー) 888-717-5552
ご相談予約・お見積もり
  • ご契約情報の変更
  • お問い合わせ

保険ブログ

ひと足先にIRAに備える

2008年10月28日

【IRAプランに備える】

Individual Retirement Account(通称: アイラ)はすでにお持ちでしょうか?
IRAとは、老後に備える貯蓄・投資プランのことを示します。お若い内からでもIRAを始めることは非常に大きなメリットがあります。

 

例えば、IRAを利用した積立額は59歳と半年までに引き出してしまうと、約10%のペナルティーと所得税が課金されてしまいますが、First Home Buyerや、予期せぬ病気や怪我の際には、積立額をペナルティー無しで引き出せたり、指定のNursing Homeに通うことが認められていたりします。

年間における拠出額には年度別に上限が異なり、2008年度の上限は個人で$5,000まで(50歳以上の方は更に1,000ドル拠出可)となっております。

 

IRAに投資する資金は、年間における所得税の控除になる「Traditional IRA」と、所得税の控除にならずとも積立額がいくら増えようとも老後の引き出し時には所得税が課税対象とならないメリットがある「Roth IRA」などがございます。IRAとして積立てる資金を、元本保証型の年金などで運用することも可能です。

変動性の金融商品は、現況のような経済下においては非常に不安定であり、余剰資金の多くを株やMutual Fundsだけで運用していくにはリスクの要因が多い時期であると思います。

 

節税効果、貯蓄、そして投資の要素がIRAをお持ちになることで得られます。2008年度のIRA購入は今すぐにでも始められますが、期限は2009年度の4月15日となっております。(※Internal Revenue Serviceの情報参照)

今お持ちのIRAや辞職退職後の401kなど、放置されている方は定期的な見直しをお勧めします。またこれから始めようという方もお気軽にご相談下さい。