お申し込みは日本語で(トールフリー) 888-717-5552
ご相談予約・お見積もり
  • ご契約情報の変更
  • お問い合わせ

保険ブログ

やりたいプランより できるプランを

2007年5月07日

お金をつかうことは簡単ですが、ためることは大変ですね。
お金を”ためる”だけでも至難の業ですが、果たしてお金を”ふやす”為の具体的な策をお持ちですか?

お金をつかう場合、一度冷静に立ち止まってその物は「必要なのか」、「欲しいのか」の2点から考えてみると、失敗の少ない買い物が行えるはずです。

例えば、衝動買いの場合、後で後悔するケースが多いのは、買う時の心理状況が「欲しい」という欲求に先行されている為に起こるわけです。
逆に計画的な買い物の場合は、「必要」である理由づけや、予算組みがあらかじめ成されている為に、満足のおける結果が得られるわけです。

 

冷静な判断軸を持つことは、どのような状況においても共通して大切です。

生命保険や年金プランを利用する場合、複利の恩恵が得られる貯蓄プランや、所得税が先送り出来るプランなど、税制上のメリットが大いにございます。

理想的なプランニングを実現させる為にも、無理なく続けられる「できるプラン」から始める事が基本です。

プランが理想的であれども、継続出来なければ、それは「過去に立てた目標」で終わってしまうからです。

コツコツと積み上げていかれる「できるプラン」も、やがては理想のプランに近づけるだけのゆとりを築き上げるでしょう。

全米に数千社存在する保険会社。上手にお付き合いする事で賢くセービング出来ます。

健康保険・生命保険・年金プランなど、保険会社の規模や、実績、各プランごとの見積りを比較検討する事が大切です。各種プランのご相談はお気軽にご連絡下さい。