お申し込みは日本語で(トールフリー) 888-717-5552
ご相談予約・お見積もり
  • ご契約情報の変更
  • お問い合わせ

保険ブログ

辞職・退職時の401k (企業年金)対策

2018年6月25日

アメリカで、貯蓄と節税が同時に行える貯蓄プランは、複数存在しますが、分かり易く分類するならば、下記のように2種類に分ける事が出来ます。

1.(個人・家族向け) Traditional IRA (*トラディショナル・アイラ) 

2.(企業向け) SIMPLE IRA、401(k)など

 

いずれも、老後に向けた貯蓄プランという目的の為、プランに積み立てている資金が増えた場合でも、引き出さない限り、増えた利息分は課税されないといった節税のメリットがあります。

また、59歳と半年までに引き出してしまうと、IRS (アメリカ合衆国内国歳入庁)より10%のPenaltyが課されると同時に、引き出した金額には所得税(※Income Tax)も課税されてしまいます。

つまり、基本ルールとしましては、59歳と半年が経過するまでは、IRAや、401kにある資金をあてにせず、老後の生活資金として60歳以降までは触らない事が賢明です。

 

今回は、お若い方から、中高年の方まで、年間において定期的にご相談をお受けする「勤務先で積み立てた企業年金 (※主に401k)」に関する対処法について触れてみたいと思います。

 


 

勤務先によっては、企業年金積立(※401k)のベネフィットがある場合と、無い場合がございます。

今回は、勤務先に401kのベネフィットがあり、給与の一部が拠出するかたちで401kの積立を行っていた方が、「辞職・退職・転職」などを行う場合についてのご説明となります。

※基本的には、401kのベネフィットがあり、現役でお仕事をされている状況では、401kにある資金を他に動かすことは出来ません。

あくまで、401kのベネフィットがある企業を「辞職・退職・転職」されるタイミングでのみ、他のアカウントに動かすことが出来るという点をご留意なさって下さい。

 

・(辞職・退職・転職後も) そのまま同じアカウントで保持する場合

※ただし、辞職・退職・転職をされた後は、ご自身でアカウントの管理をする必要があります。 401kを保持し続ける場合、年間ごとに管理費がかかる場合があります。

※前職でお持ちであった401kのアカウントをそのまま継続したい場合は、前職の401kに関する担当者に詳細をご確認願います。

(*アカウントにあるご自身の情報:住所、電話番号、名前などの変更は、401kのアカウントがある会社のCustomer Supportと直接やり取りをする必要があります。)

 

個人名義のTraditional IRAにRolloverする場合

→ すでにお辞めになられた企業で積み立てた401kのアカウントですので、多くの方はご自身の名義のTraditional IRAに移し替える(※Rollover)を選択されています。

ご自身名義のTraditional IRA口座を開設し、そのアカウントへ401kで積み立てた資金を移行(※Rollover)出来ますので、その後はご自身で管理する事が可能となります。

ご自身でRolloverをすることは、大変困難です。 (※保険、ファイナンス関連の免許を所持されたAdviserを通じて手続きが可能。)

401kのRolloverに関しましては、経験が豊富なFinancial Adviserを通じて、希望されるプランを選択する必要があります。

 

★弊社では、以前に勤務されておられた401kのアカウントを、ご自身の名義のTraditional IRAにRolloverをさせていただくお手伝いが可能です。

→ 辞職・退職・転職後に401kのアカウントを、ご自身の名義のTraditional IRAに移行されることで得られるメリットは下記の通りです。

 

元本保証型のTraditional IRAに移行することで、アカウント残高が増えたり、減ったりといった変動の心配が無いプランをご案内します。

・Rollover (*401kから移行すること)の手続きに関して、費用がかからないプランのみを選定します。

・年間における管理手数料が発生しないプランを抜粋し、ご案内しております。

・Traditional IRAのアカウントには、毎年、定められた金額まで、追加の拠出が可能ですので、更に資金を増やすことが可能です。

(※2018年の時点では、50歳まで:5,500ドル・50歳以上:6,500ドル // 将来、拠出額は変動する可能性有り。)

・追加の拠出に関しては、ご自身が追加を希望される場合のみ対応が可能です。

追加を希望されない場合は、そのまま複利で残高が増え続けるプランをご案内しております。

 

1.近い将来、「辞職・転職・退職」を予定されておられる方や、2.以前に勤めていた会社で持っていた401kのアカウントをそのままにされておられる方は、お気軽にご相談願います。

経験豊富なアドバイザーが、やがて来るリタイアメントに向けて堅実に積み立てていけるプランをご案内させていただきます。

*弊社では、カリフォルニア州に住まれておられる方のみ対応が可能です。 カリフォルニア州以外の方には対応が出来ませんので、何卒ご了承願います。

 



 

Copyright 2018 © Ishiwada Insurance Agency, Inc. All rights reserved.