お申し込みは日本語で(トールフリー) 888-717-5552
ご相談予約・お見積もり
  • ご契約情報の変更
  • お問い合わせ

保険ブログ

メディケア (65歳以上) / 変更期間のお知らせ

2017年8月17日

アメリカでは、65歳以上になると受給できる医療保険のベネフィットのことをMedicare – メディケアと呼びます。

 

長くアメリカに滞在されておられる方の多くは、このメディケアのベネフィットを受給出来るのですが、厳密には下記の条件を満たす方が受給資格を得られます。

・過去にMedicare Tax (*メディケアを受給する為の納税)を10年以上行った方。 ※合法的にアメリカ合衆国に5年以上継続的に住み続けている方

・上記の点と合わせて、US Citizenship (*アメリカの市民権)をお持ちの方か、Green Card (*永住権)をお持ちの対象者。

 

*65歳以下の方でも受給できる場合があります。

・身体障害の認定を受けた対象者。 ※SSDI (Social Security Disability Insurance)を24カ月以上受給している方。

・ESRD (End-stage renal disease / 末期の腎不全、腎疾患の方。 ※Permanent Kidney Failure that requires dialysis treatment or a kidney transplant.

・Lou Gehrig’s disease (ルー・ゲーリック病:Amyotrophic Lateral Scierosis, or ALS 筋萎縮性側索硬化症 – 筋肉の萎縮を伴う神経疾患)

※元野球選手のルー・ゲーリックが発症した事からその名が付けられています。正式な病名は、Amyotrophic Lateral Scierosis (ALS)。

 

 

メディケアのベネフィットは、大きく分けて4つの種類」に分類出来ます。

1.PART A (パートA): Hospital Insuranceと呼ばれるもので、主に病院やクリニックなどの医療機関からの費用をカバーします。

2.PART B (パートB): Medical Insuranceと呼ばれるもので、主に医師から請求される費用(※外来費など、入院以外の費用)をカバーします。

3.PART C (パートC):通称パートCで認識されますが、「メディケア・アドバンテージプラン」とも呼ばれています。 (※有料と無料の選択肢有り)

4.PART D (パートD):お薬にかかる費用を補うプランです。

 

 

★今回のブログ内容では、それぞれの詳細内容にはあえて触れません (※非常に情報量が多い為)。

【※これから新規申請を検討されている方や、見直しを希望される方など、詳細内容を希望される場合は、下記のお問合せからご相談願います

 

すでにメディケアのベネフィットを受給されておられる方は、加入されておられるプランの変更を行うことが可能です。

ただし、メディケアのプランは、年間いつでも変更が出来る訳ではありません。

 

メディケアの保険を受給されておられる方のプラン変更が出来る期間 (Open Enrollment period)とは「毎年10月15日~12月7日です。

 

この変更期間中 (※Open Enrollment period) に、変更の申請手続きを行うことが可能です。 ※この期間以外は、変更手続きが不可となります。

 

この期間中に変更手続きを行った場合、翌年の1月1日から新しいプランが有効となります。

 

★特に、65歳以上の人口が増加傾向にあったここ数年を振り返りますと、各メディケアに関連する保険のプランは、大幅に保険料が引き上がっています。

 

メディケアの保険に関連するプランに加入されておられる方は、ずっと同じプランに加入し続けている傾向が高いように思われます。

高齢になるにつれて、見直しを行ったり、変更の手続きを行うことが億劫に感じる方が多い為です。

 

メディケア・サプリメントプラン (※Part Cに関する保険)や、PART D (※お薬に関する保険)は、時々見直しをされることをお勧めします。

→ 仮に、月あたりの保険料が20ドルでも節約出来るプランがある場合、変更をすることで、「年間240ドル (※20ドル×12カ月)」も節約が出来ます。

 

まだ8月ですので、時間的には猶予がございますが、2018年以降からの変更を検討されたい方は「10月15日~12月7日」に手続きが可能です。

今加入されているプランがどんどん高くなっているのて見直したい方は、お気軽にご相談をなさって下さい。

もうすぐ65歳になる方、または65歳以上の方で近年中に退職予定で、職場の医療保険が失効する方も、お気軽にご相談をなさって下さい。

 

*経験豊かなエージェントが、複雑なメディケアに関する保険のご説明を、真心込めて対応させていただきます。

 



 

Copyright 2017 Ishiwada Insurance Agency, Inc. T&K Consulting Group ©  All rights reserved.