お申し込みは日本語で(トールフリー) 888-717-5552
ご相談予約・お見積もり
  • ご契約情報の変更
  • お問い合わせ

保険ブログ

医療保険: 申し込み期間が過ぎた後は・・・?

2014年3月27日

アメリカで暮らしておられる方は、もうご存知であると思われますが、2014年1月1日以降より医療保険の加入が義務化となりました。

今年以降、医療保険(※Medical Insurance)への加入申請や、プラン変更などは、Open Enrollment Period (*申請期間)に行う必要がございます

 

2014年のOpen Enrollment 期間は、「1月1日~3月31日」。

次のOpen Enrollmentは、「10月15日~12月7日(※Blue Shield) – 11月15日~翌年1月15日(※Anthem Blue Cross)」となる見込みです。

(※保険会社によって、申請期間は若干異なります。)

 

 

Special Enrollmentのルールについて」

Open Enrollmentの期間以外に申請出来るルールもございます。

Open Enrollmentの期間以外に医療保険の申請が認められる為には、下記の条件を満たす必要がございます

 

お勤め先の医療保険を、離職・退職で失った場合」 「扶養家族の死」 

養子の引き取り」 「結婚や離婚」 「他州や海外からの転居など。

◎これらの条件を満たす為には、申請時に、上記の理由を満たす証明となる書類を提出する必要がございます。

また、事態が起こった日より60日以内に申請を行う必要がございますので、ご留意下さい

 

(): 海外から駐在としてCalifornia州に来られる事例

1.日本から渡米される際に、最低2か月間は「海外旅行者保険」に加入されるようにご準備下さい。

2.渡米された日付の証明書類は、Passportに押されるスタンプの「Date of Entry」のコピーを持って対応が可能です。

3.必ず、渡米された日付より、60日以内に現地で購入出来る医療保険に申請を行うようになさって下さい。

4.後に、奥様やお子様が渡米される場合、入国日より60日以内にPassport のDate of Entryのコピーを提出すれば、追加申請も可能です。

※各種医療保険の解約依頼は、翌月1日以降からの課金を止めるかたちで対応を行うことが可能です。

※医療保険の加入期間は、半年~1年といった期間の縛りはございません。  医療保険は、1か月おきに課金されますので、解約も随時対応が可能です。

 

今年以降から発売される医療保険は、大きく分けて4種類にプラン内容が区別されます。

1.Platinum Levelプラン・・・かかる医療費は、基本的に9割がカバーされます。 (※自己負担は1割)

2.Gold Levelプラン・・・かかる医療費は、基本的に8割がカバーされます。 (※自己負担は2割)

3.Silver Levelプラン・・・かかる医療費は、基本的に7割がカバーされます。(※自己負担は3割)

4.Bronze Levelプラン・・・かかる医療費は、基本的に6割がカバーされます。(※自己負担は4割)

 

※ただし、Silver Levelと、Bronze Levelのプランには、免責額(※Deductible)のルールが適用されますので、免責額までの医療費の請求は自己負担となります。

要するに、今年以降から発売されている医療保険は、昨年末まで存在したとても複雑な仕組みを、4種類に簡素化し、分かり易く整備されたことになります。

 

新しい法改正に伴うルール変更は、とても重要な内容を含んでいますが、アメリカで暮らす人々にはまだまだ浸透していません。

皆様の疑問にお答え出来るよう、今後もトコトン情報提供に努めたいと思います。

各種ご不明な点などがございましたら、お気軽にご相談をお願いします。

お問合せはこちらをクリック

 

Copyright 2014 © Ishiwada_Insurance_Agency, Inc. All rights reserved.