お申し込みは日本語で(トールフリー) 888-717-5552
ご相談予約・お見積もり
  • ご契約情報の変更
  • お問い合わせ

保険ブログ

オバマケア 最新情報

2013年6月25日

いよいよ本格的に実施される医療改革法案 (*以後:オバマケア)に関する最新情報をご案内致します。

どこよりも早く、的確なサポートで、皆様の暮らしをサポート致します。

医療保険加入に関する義務化

オバマケアによって、2014年1月1日以降より、事実上、個人・家族を問わず、医療保険の加入が義務付けられます。

今までは、医療保険に関しての加入義務はありませんでしたが、アメリカ国民、その他、合法的に滞在する人々全員を対象に、加入が義務付けられます。

すでに医療保険に加入されている方は、引き続きお持ちのプランを継続し続ける権利が認められています。

各種プランの加入に関して、ご自身で加入申請を行う場合も、保険の有資格者から加入する場合も、保険料は同額で加入する事が可能です。

無保険である場合、Tax Return (*確定申告)時にペナルティーが科されます。
(※詳細は会計士・税理士などにもご確認願います)

各プランにおける保険料は、1.保険会社、2.年齢、3.お住まいのエリア(*Zip Codeなどで判別)、4.所得によって変わります。

2014年1月1日から有効となります。

保険料に関する詳細情報は、2013年10月以降になると、更に詳しい情報が発表される見込みです。*随時情報を更新致します。

 

医療改革で変わる主要内容

まずは、オバマケアによって保証される概要で、主要となる内容を下記のようにまとめました。

・The Health Insurance Marketplaceと呼ばれる政府系の機関が立ち上がります。

・既往症(*Pre-existing condition)の有無に関わらず医療保険に加入する事が可能となります。

・希望する医療保険のプラン内容が、今までよりもシンプルで分かり易くなります。

・全保険会社が提供するプランの保険料値上がりに関し、その理由の明確化が厳しく管理されます。

・怪我や病気を理由に、保険会社が一方的に加入者を解約する行為は違法となります。

・希望する医師や病院の選択が可能となります。 (※加入されるプランによって詳細は異なる)

・26歳以下は、親と同じプランに加入する事が可能。

・Preventive Care (*予防としての健康診断)が無料となります。
(※無料となる対象は下記を参照。)

予防検診(血圧検査、コレステロール検査、ブレストキャンサー検査、コロノスコピー/大腸内視鏡検査など)
予防接種(インフルエンザ、おたふく風邪、風疹、A型・B型肝炎、はしか、水疱瘡など)
避妊薬の無料化、HIV、梅毒、淋病の検査、骨粗鬆症に関する検査
禁煙・肥満・鬱病等の検査、カウンセリング

・各種医療保険のプランごとに定められていた、カバレージ限度額の撤廃。

・万が一の際、カバレージ内容に対する異議申し立てが保証されます。

[参照データ:ウェブリンク]

https://www.healthcare.gov/ (※医療改革最新情報)
http://www.barackobama.com/health-care/tool/ (※医療改革が個人にどう影響するか? セルフチェックが可能)

★弊社はカリフォルニア州在住の方を対象としたサポートが可能です★

お見積り依頼はこちらをクリック!

医療保険のプラン加入に向けたサポートには、一切手数料などかかりません。2009年から大手Anthem Blue Cross社5年連続 TOP 1%の信頼と実績

加入から見直しまで、医療保険に関するご相談はお任せ下さい。